ウィッティントン病院

英国 ウィッティントン病院でも配管延命実証 NMRパイプテクター®-NMRPT-

配管設備劣化による問題 建物の築年数の経過によって、給水等の配管設備も劣化していきます。蛇口から赤く変色した水が出た場合は、配管内で赤錆腐食が起こっています。さらに赤錆腐食が進むと配管内閉塞や水漏れの問題につながります。...

赤錆劣化した給水管イメージ

NMRパイプテクター®-NMRPT-は配管寿命を建物寿命まで延命する

赤錆を除去し配管を延命させる為に、配管洗浄やサンドブラストがありますが、配管内を傷つけてしまう為に、結果として配管の強度を低下させてしまいます。配管内に発生している赤錆を流さずに、黒錆への還元によって配管内赤錆防止装置「...

2017年3月25日発行「マンション管理新聞」

「コープ野村南石切」NMRパイプテクター®-NMRPT-の設置で給水配管の更新不要に

マンション管理組合が抱える問題 建物は経年によって当然老朽化や劣化が進みます。その為マンションの管理組合では、その修繕等に必要な費用を事前に蓄えますが、大規模な修繕については膨大な費用が掛かる為に、中々資金繰りが難しいの...