大学イメージ

客先によるNMRパイプテクター®-NMRPT-の防錆効果を確認 日本大学工学部の導入事例

NMRパイプテクター®-NMRPT-導入時には検証により防錆効果を立証します 配管内赤錆防止装置NMRパイプテクター®は、導入の際に防錆効果について効果検証を行っており、お客様に納得していただいた上で導入していただいてお...

東京神楽坂に本部のある「東京理科大学」 NMRパイプテクター®-NMRPT-採用によるさらなるコスト削減 NMRパイプテクターを採用することによって大幅にコストを削減 NMRパイプテクターを採用することによって大幅にコストを削減 東京理科大ではもともと10~15年後に建て替えを予定していた校舎や施設の配管の延命を目的にNMRパイプテクター®が導入されました。 延命せず配管を更新する事も検討されましたが、NMRパイプテクター®を採用することによって大幅にコストを圧縮する事ができました。 ところで実現できたコスト削減はそれだけではありません。 当初、建て替え後の建物にはステンレス鋼管の使用が検討されていました。 しかし、NMRパイプテクター®の高い赤錆防止性能が実証された事から、NMRパイプテクター®を設置すればワンランク下の配管でも問題ないだろうと判断され、「塩化ビニルライニング鋼管+NMRパイプテクター®」という構成で配管周りの設計は見直されました。 はじめにお話しした通り、ステンレス鋼管は大変高価ですからその使用を避けられたことはコスト面で非常に大きな貢献です。 加えて、旧校舎で使用されているNMRパイプテクター®を移設すればよいので、NMRパイプテクター®を追加購入する必要もなく、最低限のコストで強固な配管の防錆を実現することができました。 NMRパイプテクター®-NMRPT-の優れたコストパフォーマンス NMRパイプテクター®は一般的な給水管であれば、配管更新費用の1/10~1/5の費用で設置可能です。 実例を挙げますと、日本赤十字社旧医療センターでは当初試算されていた配管更新費用(2億円)の10%以下の費用でNMRパイプテクター®を導入し、配管の赤錆問題を解決する事が出来ました。 NMRパイプテクター®は、なぜこのように低コストでかつ断水を伴うような大規模な設置工事を要することなく導入可能なのでしょうか。 その秘密は日本システム企画株式会社が独自に開発した「NMR(磁気共鳴)工法」にあります。 「NMR(磁気共鳴)工法」とは NMRパイプテクター®は特定の電磁波によってNMR(磁気共鳴)を引き起こし、配管内の水の水分子に含まれる自由電子(水和電子)を水の運動エネルギーで剥離させ、化学変化により赤錆を黒錆に還元する事を行います。 そしてその効果は通常の給水管であれば150メートルほど持続します。 そのため基本的には建物一棟につき、配管一系統にNMRパイプテクター®を1台設置すれば良く、 ポンプ直送方式や圧力水槽方式の建物であれば給水ポンプの直後に、高架水槽方式であれば高架水槽の直後に装置を設置するだけで各家庭に延びる給水管まで防錆する事ができます。 赤錆を黒錆に変化させるNMRパイプテクター®-NMRPT- 先程少しお話ししましたNMR(磁気共鳴)について詳しくお話しいたします。 水の分子は、1つの酸素の原子と2つの水素の原子でできています。 その水分子がたくさん集まり、大きな凝集体となって水を作り上げています。 NMRパイプテクター®は、装置から出る電磁波によって、水分子の大きな凝集体を小さな凝集体に変化させます。 水分子の凝集体が小さく変化し、その水が流れるエネルギーで水中から自由電子である水和電子が飛び出しますが、この水和電子によって赤錆は黒錆に変化します。 黒錆は鉄を保護する働きがあり、配管内部で赤錆の黒錆化が進むと、黒錆は赤錆の体積の1/10の大きさの為、赤錆閉塞などは縮小改善し、配管は防錆され、そして強化されます。 NMRパイプテクター®-NMRPT-は設置工事以外の工程が必要ない 赤錆が黒錆に変わるという事は赤錆を除去するための洗浄工程が必要ないという事を意味します。 そして黒錆の皮膜は赤錆の腐食から鉄を守る働きがあるので、内部を保護するための薬剤もいりません。 このように「NMR工法」という日本システム企画株式会社が独自に開発した仕組みによって、極めて少ない工程と資材で建物全体の配水管の更正をNMRパイプテクター®は実現しているのです。 核磁気共鳴(NMR) 特定の電磁波を水分子に与えると、磁石のようにN極とS極に分極している水分子の電子核が共鳴振動を起こして回転運動をします。この現象を核磁気共鳴(NMR)といいます。 まとめ 住まいのイメージ NMRパイプテクター®は様々な種類の配管に柔軟に対応可能です。 ローコストながら非常に優れた防錆性能をもち、配管更新に替わる手段として多くの建物オーナー様よりご好評頂いております。 配管の赤錆トラブルにお困りの方は、ぜひ日本システム企画株式会社までお気軽にお問い合わせくださいませ。 独自開発の「NMR工法」によって、お客様の住まいに安心をお届け致します。 関連情報 製品情報 NMRパイプテクターがお客様に選ばれる理由|01.圧倒的な実績 製品情報 NMRパイプテクターがお客様に選ばれる理由|02.コストパフォーマンス 製品情報 NMRパイプテクターがお客様に選ばれる理由|03.優れた機能 製品情報 NMRパイプテクターがお客様に選ばれる理由|04.一目瞭然の効果 ほかのコラムをみる コラム#22 バッキンガム宮殿への導入事例 コラム#23 ライオンズマンション越谷北における導入事例 コラム#24 「世界トップ10」に選ばれた防錆技術とは!? 製品情報 選ばれる4つの理由 安心のポイント 導入のながれ コラム 一覧 その他の製品 送信 無料相談・資料請求

赤錆腐食の問題を解決 NMRパイプテクター®-NMRPT-の東京理科大学での導入事例

空調冷温水配管内の赤錆腐食による影響 千葉県野田市にある東京理科大学野田キャンパスは、比較的新しい建物が敷地内に多いキャンパスです。その中の築10年となる生命医科学研究所では、空調冷温水配管内の赤錆腐食により、赤錆が水に...

NMRパイプテクター®を導入した マンション「コスモ梶が谷ル・セーヌ」

マンションの資産価値向上 コスモ梶が谷ル・セーヌでの「NMRパイプテクター®-NMRPT-」設置事例

NMRパイプテクター®-NMRPT-の様々なメリット 配管内防錆装置NMRパイプテクター®は、配管内の赤錆腐食を防ぐために黒錆を利用した画期的な装置です。これまでに導入実績が4,200棟以上に及び、マンションを中心に行政...

NMRパイプテクターを導入した「大英博物館」

大英博物館の収蔵品保護にも貢献 NMRパイプテクター®-NMRPT-

世界の著名な建造物へも数多く導入されているNMRパイプテクター®ですが、その中でも今回は、英国の「大英博物館」の導入事例を紹介いたします。 世界的にも有名な大英博物館 博物館として非常に価値の高い収蔵品を多く保有する大英...

「ロイヤルガーデンホテル ロンドン」で導入された「NMRパイプテクター」

英国5つ星ホテル「ロイヤルガーデンホテル」でNMRパイプテクター®-NMRPT-導入

建物の老朽化により、給水配管内部には赤錆が発生します。その赤錆が水中で溶け出す事により、蛇口から赤い水が流れる事があります。 これが配管内の赤錆劣化による問題の一つ、赤水です。 赤錆防止装置NMRパイプテクター®は、赤水...

ロンドン市庁舎

ロンドン市庁舎にもNMRパイプテクター®-NMRPT-が設置されました。その設置事例を紹介

NMRパイプテクター®-NMRPT-とは NMRパイプテクター®は、日本だけでなく世界中で愛用されている、建物内配管の赤錆劣化による赤水を解消し、赤錆を黒錆化して配管を保護延命する世界で唯一の製品です。ロンドン市庁舎のギ...

スコットランド王立銀行(RBS)へNMRパイプテクター®-NMRPT-の設置事例

水道用「配管」の赤錆劣化 配管の赤錆劣化は、水道水の水質にもかかわる大切な設備で、修理・修繕が必要になった場合の費用は決して安いものではありません。赤錆が水に溶けることで水道水が赤く(または茶色く)濁る「赤水」は、給水管...