量水器との接合部

知らない内に進む赤錆劣化 NMRパイプテクター®-NMRPT-で配管延命

配管設備は老朽化等の理由で赤錆腐食が起こります。直管部が錆びないビニルライニング鋼管でも継手部では鉄部が水に触れる事となり、赤錆劣化は避けられません。赤錆腐食が非常に進行した状態で、継手部が9割以上赤錆閉塞していたとして...

NMRパイプテクターを導入した「大英博物館」

大英博物館の収蔵品保護にも貢献 NMRパイプテクター®-NMRPT-

世界の著名な建造物へも数多く導入されているNMRパイプテクター®ですが、その中でも今回は、英国の「大英博物館」の導入事例を紹介いたします。 世界的にも有名な大英博物館 博物館として非常に価値の高い収蔵品を多く保有する大英...

NMRパイプテクター®が取得した「米国特許」

特許審査の厳しい米国でNMRパイプテクター®-NMRPT-は特許を取得 

赤錆防止装置「NMRパイプテクター®」は、日本国特許、米国特許、英国特許、韓国特許、香港特許と複数の国で特許を取得、登録しています。以前は先願制が尊重され、特許が取得され易かった日本に比べ、米国では特許審査が厳しく、特許...

米国雑誌で防錆技術「世界トップ10」に選出 NMRパイプテクター®-NMRPT-の防錆効果

配管の赤錆劣化が与える影響 日本は世界的にも水道水の水質が高品質の為に、水の安全面において問題ないと考えがちですが、配管内の赤錆劣化は気が付かない内に進行し、水質を低下させている場合があります。このような配管内の赤錆劣化...

TOKYO MXのビジネス番組「企業魂」でもNMRパイプテクター®-NMRPT-が紹介されました

建物本体の寿命は50年以上とされるのに対して、建物の設備である配管寿命はその半分の20年から30年程度といわれています。しかし、配管設備の赤錆劣化対策は難しく、配管維持の為には多額の費用がかかります。 そんな中、配管内赤...

「ロイヤルガーデンホテル ロンドン」で導入された「NMRパイプテクター」

英国5つ星ホテル「ロイヤルガーデンホテル」でNMRパイプテクター®-NMRPT-導入

建物の老朽化により、給水配管内部には赤錆が発生します。その赤錆が水中で溶け出す事により、蛇口から赤い水が流れる事があります。 これが配管内の赤錆劣化による問題の一つ、赤水です。 赤錆防止装置NMRパイプテクター®は、赤水...

ロンドン市庁舎

ロンドン市庁舎にもNMRパイプテクター®-NMRPT-が設置されました。その設置事例を紹介

NMRパイプテクター®-NMRPT-とは NMRパイプテクター®は、日本だけでなく世界中で愛用されている、建物内配管の赤錆劣化による赤水を解消し、赤錆を黒錆化して配管を保護延命する世界で唯一の製品です。ロンドン市庁舎のギ...