2017年3月25日発行「マンション管理新聞」

様々なメディアによりNMRパイプテクター®-NMRPT-が導入された客先の防錆効果が取材されています

建物寿命まで配管を延命する技術として、管内赤錆防止装置NMRパイプテクター®の防錆効果は度々、TVや新聞、雑誌等により取材が行われ、NMRパイプテクター®導入先での実際の防錆効果が紹介されてきました。その中で、NMRパイ...

2016年9月25日「マンション管理新聞」掲載

配管維持費用の大幅削減を可能にしたライオンズマン ション越谷北でのNMRパイプテクター®-NMRPT-設置 例

給水管は生活に必要な水を運ぶ重要な設備ですが、普段は目につかない部分の為に、気がつかない間に配管内部では赤錆腐食が進み、水を濁らせる「赤水」、赤錆の増加により「配管内閉塞」や「水漏れ」の原因となります。 配管内の赤錆腐食...

「空調タイムス」2019年1月1日掲載

築50年以上の建物で配管延命を実現!NMRパイプテクター®-NMRPT-導入事例

建物の寿命は60年程といわれます、しかし建物の重要な設備である配管の寿命は、一般的に20年程とされ半分以下しかありません。つまり建物寿命の前に必ず配管更新工事によって、配管を交換する必要があります。しかし配管内赤錆防止装...

まったく止まらなかった赤水問題を改善 レジェンドホテルサイゴンでのNMRパイプテクター®-NMRPT-

まったく止まらなかった赤水問題を改善 レジェンドホテルサイゴンでのNMRパイプテクター®-NMRPT-

配管内の赤錆腐食による問題の1つに、水中への赤錆の溶け出しにより水が濁る「赤水」あります。これは水の使用が少ない夜中の間に、赤錆による水への着色が進む事で起こる事が多く、その後多量の水を捨て水する事で、気にならない程度の...

2020年6月25日 マンション管理新聞にて NMRパイプテクターの導入について掲載されました

NMRパイプテクター®-NMRPT-導入で配管更新不要に 現在築48年パレス鶴見の事例

管理状態の正常化に向けて動き出した「パレス鶴見」 神奈川県横浜市鶴見区の「パレス鶴見」は1972年に竣工された、5階建て全32戸のマンションです。「パレス鶴見」では築39年が経過していましたが、竣工以来、給水管の劣化に対...

NMRパイプテクター®を導入した マンション「コスモ梶が谷ル・セーヌ」

マンションの資産価値向上 コスモ梶が谷ル・セーヌでの「NMRパイプテクター®-NMRPT-」設置事例

NMRパイプテクター®-NMRPT-の様々なメリット 配管内防錆装置NMRパイプテクター®は、配管内の赤錆腐食を防ぐために黒錆を利用した画期的な装置です。これまでに導入実績が4,200棟以上に及び、マンションを中心に行政...